お仕事

プロフィール

プロフィール

橋本長道(本名)。1984年生まれの小説家。
中学、高校時代と将棋プロ棋士を目指し奨励会に入るも4年で挫折。
神戸大学経済学部を卒業し、金融機関に勤めるも1年で挫折。
第24回小説すばる新人賞を受賞し小説家デビューするも2冊で挫折。
とにかく面白いものを書きたいだけの人生なのだ――。

最終更新:2020年7月11日

新連載


yom yom vol.58(2019年10月号) に新連載将棋小説「覇王の譜」第一回が掲載!
yom yom vol.59(2019年12月号)に第二回が掲載!
yom yom vol.60(2020年2月号)[雑誌] に第三回が掲載!
yom yom vol.61(2020年4月号)[雑誌]に第四回が掲載!
yom yom vol.62(2020年6月号)[雑誌]に第五回が掲載!NEW!

出版物

小説

サラの柔らかな香車 」(集英社)


☆第24回小説すばる新人賞受賞
☆第24回将棋ペンクラブ大賞文芸部門受賞 ☆重版出来


サラは銀の涙を探しに」(集英社)

新書

奨励会 ~将棋プロ棋士への細い道~ 」(マイナビ新書)


☆重版出来

連載

コラム
15年後の感想戦」(ねとらぼアンサー)……将棋コラムを経験と取材を元に書かせていただいています。
(連載第一回)藤井聡太五段を見たときに感じる「口の奥の苦み」――プロ棋士を目指した“元奨”作家が振り返る「機会の窓」……特に反響が大きかった回です。

ねとらぼ×yahoo!ニュース特別企画 
人はなぜ“将棋”に人生を捧げるのか 最長手数の詰将棋「ミクロコスモス」(1525手詰)作者に聞く「詰将棋と向き合ってきた40年間」……詰将棋作家橋本孝治さんに取材をさせていただきました。幅広い反響をいただきました。
いまだ破られぬ詰将棋の手数最長記録(1525手詰) 作者に聞く「盤上の『ミクロコスモス』はいかにして生まれたか」……上記記事の完全版。詰将棋に興味のある方や、数学的アルゴリズム的考え方を知りたい方はこちらもチェック。

書評
フィクションが現実になるとき――漫画『将棋指す獣』に見る“女性棋士”という存在(ねとらぼアンサー/11月17日公開)……漫画『将棋指す獣』の書評を書かせていただきました。

【推薦】ラブコメ史上最も「勃起」と口にした女子高生を知っていますか?『変女』1〜5巻が期間限定無料公開!きんどう/11月29日公開)……漫画『変女~変な女子高生甘栗千子~』の紹介記事を書かせていただきました。

言論

現代将棋新定跡をめぐる問題に関して橋本長道のnote)……マイナビ出版社と千田翔太六段がアマチュア書籍執筆者に対し行った問題行為に関して抗議を行いました。

仕事依頼・お問い合わせ


お問い合わせフォームかツイッターのDM、コメントからご連絡ください。

@ChodoHashi
お問い合わせ