コラム

『変女』の紹介記事を書かせていただきました!

『きんどう』さんで『変女』の記事を書いたよ!

【推薦】ラブコメ史上最も「勃起」と口にした女子高生を知っていますか?『変女』1〜5巻が期間限定無料公開!きんどう

きんどうは主にkindleの新刊情報・セール情報などを発信している電子書籍まとめサイトです。きんどうさんのサイト運営については「Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話」に詳しく書かれています。

 今人気のラブコメ漫画『変女~変な女子高生甘栗千子~』(此ノ木よしる/白泉社)の推薦・紹介記事を書かせていただいたのですが、「なんで将棋小説を書いている人がラブコメ漫画の紹介を?」という疑問も出てくると思います。
 そこで僕と変女との関わりについてちょっくら書かせていただきますね。

僕と『変女』の不思議な関係

 僕には匿名ライターで食いつないでいた時期があり、当時漫画紹介記事を書く仕事も受注していました。仕事をいただいていたサイトがライター側から作品を指定して企画を持ち込める形式だったため、当時無料試し読み1巻を読んではまっていた『変女』の記事を書きまくりました。

+++++++

『変女 1 / 此ノ木よしる』無人島で変態JKと2人っきりとかエロすぎる!
……最初に書いた『変女』紹介記事。これが匿名ライターとしての最高の仕事となりました。作品を知らなかったサイト管理人への布教も成功し、『変女』関連記事を書き続けることができました。記事タイトルの「無人島」というのは唐突ですが、Google先生お気に入りのキーワードで検索最適化のためにタイトルを変更したものです。アプリの宣伝で無人島の回が多かったのが影響しているのでしょう。


【特集】『変女 / 此ノ木よしる』勃起vsオナニーvsち〇こ 最も多いセリフとは?
……今回のきんどうさんでの記事の原型がここにあります!此ノ木よしる先生に存在を認知していただいたのはこの記事あたりじゃないかなと推測。


【特集】変女botを使って甘栗千子ちゃんと恋人になる方法
……『変女bot』をチャットノベル形式で解説してみました。「変女bot」でのGoogle検索で1ページ目に表示されるという快挙!?を達成。

+++++++

 上記記事は全て「萌え漫画の部屋」というよたいちさんが運営されているサイトで書かせていただきました。よたいちさんは現在、「indiVTubers」という個人Vtuber支援サイトの運営に注力されています。webを介してつながった不思議な人脈のひとつです。

 そうこうしているうちに、コノギヨシヲさんとつながりができて、今回の記事を書かせていただけることになったのでした。コノギヨシヲ……一体何者なんだ!

よしるもスゴイがヨシヲもすごい!

 そもそも「コノギヨシヲ」なる人物は一体誰なのか?ツイッターのプロフィールにはこうあります。

チーム此ノ木のCTO。漫画『変女』の公式チャットボット(変女bot : @henjo_official )とか作ってます。IT担当なので絵は描けません。志向はIT×漫画×プロモーション。アイコンは此ノ木よしる先生( @y_konogi )に300%増しで描いて頂きました。

https://twitter.com/yoshiwo_konogi

 ヨシヲ氏は変女bot等を作り、各種プロモーションを手がけられています。ツイッターのフォロアーは短期間で3000人を突破!万を超すのは時間の問題でしょう。SNSの使い方が非常にうまい。
 よしる先生の旦那さんだと思っているのですが、直接聞いたことはないので不明です。父や兄の可能性も!?コノギヨシヲ……一体何者なんだ……。
 

『変女11』でも数えてみた

引用:『変女~変な女子高生甘栗千子~』11巻/此ノ木よしる/白泉社/kindle版p68

『変女~変な女子高生甘栗千子~』11巻が11月29日に発売になりました。

 きんどうさんでの記事「【推薦】ラブコメ史上最も「勃起」と口にした女子高生を知っていますか?『変女』1〜5巻が期間限定無料公開!」では1~10巻までに千子が口にしたNGワードの数をネタにしました。
 もちろん、11巻を買ってすぐに数えさせていただきましたよ。甘栗千子が何回「勃起」「ち〇こ」「オナニー」と言ったのかを!
 最新11巻では今までの巻の傾向とはかなり違った結果が出ました。

↓甘栗千子が『変女11』内で発したNGワードの統計。

話数勃起ち〇こオナニー
#67200
#68900
#691000
#70200
#71100
#72000
#731100
幕間200
おまけ漫画001
合計3701

 11巻では圧倒的に「勃起」に偏りました。これまでの巻でも「勃起」が強い傾向はあったのですが、ここまで集中したのは初めてのことです。おまけ漫画での「オナニー」発言がなければ勃起のパーフェクトゲームでした。
 ちなみに、「ち〇こ発言」に関しては流河さんが全部持っていきました。(#72だけで6回)

『変女』の今後に期待だ!

「変女にみる青年漫画におけるハーレム形式とカップリング形式」とか真面目に考察しようとも思いましたが、それはまた今度にしましょう。此ノ木よしる先生は素敵なカップリングを描かれるのが持ち味ですが、「変女」のはじまりはハーレム形式なのですよね。「変女」はハーレム形式からいかにして読者の願望に沿う形でカップリング形式に移行するか――というテーマを現在進行形で成功させつつある漫画だと思うのです。

 最近「ヤングアニマル」発のメディアミックス作品が多く出て人気を博しています。「あそびあそばせ」なんかは特にアニメ化が成功した作品だったんじゃないかなと思います。ヤングアニマルの中での人気や売り上げ数から見ると「変女」もいつメディアミックスしてもおかしくないと考えています。
 「変女」はまだ変身を二回残しているフリーザみたいなもので、これから伸びていく作品でしょう。累計70万部というのは大きな数字ですが、本来「変女」が持つポテンシャル的にはもっと売れていいと思います。
 今後の「変女」に期待大です!

(橋本長道/2018年11月29日)