日記

藤井聡太七段師弟昇級なるか?C級1組順位戦最終局!

将棋

藤井聡太七段師弟昇級なるか?C級1組順位戦最終局!

今日、3月5日(火)はC級順位戦最終局です。

第77期順位戦C級1組星取り表(日本将棋連盟HP)

最終局を残しての順位はこんな感じ

1.近藤誠也(6位) 8勝1敗
2.杉本昌隆(7位) 8勝1敗
3.船江恒平(14位) 8勝1敗
4.藤井聡太(31位) 8勝1敗
5.高崎一生(4位) 7勝2敗

直接対決がないので条件はわかりやすいです。「杉本-千葉」が鍵になりそう。僕の予想は「近藤・船江」の昇級です。船江恒平は兄弟弟子で応援していますが、他力なんですよね。

将棋道場のマナー問題後記

将棋道場のマナー問題はみんな結構興味を持っているみたいです。

囲碁でも色々あるみたいですね。


大会運営をされている方の感想です。既によい環境を作られておられるなら、あんまり気にする必要ないかもしれませんね。


こちらは少し前の高橋和さんのツイート。
よい環境、よい場を作っていると注意することってほとんどなくなるんですよね。こういうのが理想だと思います。

刃牙でいうところの『護身完成ッ!!!』ってやつで、素晴らしい場所にはマナ悪さんのほうから近寄ってこなくなるのです。
他の場所でマナ悪な人でも、素敵な場所ではよそ行きの振る舞いをしてくれたりもしますね。
場の雰囲気は大切なのです!

『心震わす将棋の名対局』感想とか後記

『心震わす将棋の名対局』感想とかもフォロワーの関心のあった記事でした。去年に出た本ですし、取り上げるべきか――というのはあったのですが、マジで誰も読んでなかったので「三浦九段冤罪事件」の一つの資料として指摘しておきました。しれっと歴史修正とかされそうで怖いんですよね。

この事件は、いつか誰かがノンフィクションとしてまとめることになるのではないかと思います。(将棋ノンフィクションと言えば大崎善生先生ですけどこの事件には関わりにくいでしょうし、僕もノンフィクション取材者としては不適、将棋関連ライターも立ち位置があるし・・・・・・ということで第三者的なプロの作家が書くのではないでしょうか)
平成の将棋史の中でも重大事件でしたからね。

自分と反対の考えを持っている人の本をチェックしておくのも大切なのです。

あと、変なこと言っているからと言って本業のほうを下げるようなことはしないようにしています。千田翔太六段は盤上においては天才棋士の一人でしょうし、後藤元気氏は観戦記においては僕よりよい文章を書くでしょう。

そういう人がクソみたいなことしていたらとがめに行く――というのが礼儀だと思っています。

ツイート解説

異世界に一冊だけ本を持って行けるとしたら?


弱小ツイッタラーとしてはちょこっとだけバズったツイート。コノギヨシヲさん(@yoshiwo_konogi )、此ノ木よしる先生(@y_konogi )、変女bot(@henjo_official )、せいほうけい先生(@sehoke_p )――といった強力な方々のRTによって伸びるというのが今の僕のツイートのパターン。ありがとうございます!

Q.オブラートに包んでいますが、異世界にまでエロ本を持って行くとは流石ですね。性知識で無双でもするつもりですか?

という台詞はなんか甘栗千子ちゃんっぽいですよね。
甘栗千子・・・・・・『変女~変な女子高生 甘栗千子~ 』(此ノ木よしる/白泉社)のメインヒロインの変な女子高生

異世界に一冊だけ本を持って行けるとしたら?という問いかけは創作におけるフックとして使えそうです。

将棋の本を持っていって、異世界で将棋普及をする――という地味目の話でもやりようによってはなんとかなりそう。ダンジョンを探索したら、アイテムとして「羽生の頭脳」が拾えるとか。これは過去に現代から異世界にきた人がもたらしたものの一つだとか。ダンジョン攻略で新定跡ゲット!とか胸熱。

強力な先生方のRTがあったのも確かですが、やっぱネットは異世界ネタが強い傾向にあるのかなー。

一目置く

ハンデの付け方は将棋では駒を落とす(上手側のアクション)に対し、囲碁では石を置く(下手側のアクション)で行われます。なので「一目置く」という慣用句を将棋用語で置き換えるのは難しそうです。

『将棋指す獣』2巻が出るよ!


『将棋指す獣』の2巻が来月に出るそうです。やったー!
2巻収録分の話は1巻よりも面白いです。売り上げも右肩上がりになるんじゃないかなと予想。

参考:フィクションが現実になるとき――漫画『将棋指す獣』に見る“女性棋士”という存在(橋本長道/ねとらぼアンサー)……漫画『将棋指す獣』の書評を書かせていただきました。

既にこの時の評価を上回っています。
みんな本当に面白い漫画描くよなー。

『ブス界』kindle化


新進気鋭の天才漫画家河野大樹さんの問題作『ブス界へようこそ』がkindleに登場です。出版社の手に余るような才能の持ち主達が、自分で動き始める時代になりましたね。

個人でのkindle漫画出版の場合、短いページ数のものも多いですが、『ブス界へようこそ1』は121ページあり読み応えがあります。

【WEB漫画】『ブス界へようこそ』(河野大樹)18話までのネタバレ感想育児漫画目録

上記のリンクでmatsubi.さん(@matu_bi_)が熱く語られています。

語り甲斐がある作品なので、みんな存分に語るとよいぞ!