コラム

日記(2020年7月16日)

小説関連

本日の執筆

1,600字(4枚程度)
棋聖戦関連を追い過ぎました……。反省。

言葉を調べる(おもむろに/寸鉄人を刺す)

おもむろに[徐に]
①ゆっくり動作を起こすようす。「――に口を開く」
②[あやまって]急に。「――ダッシュした」
(三省堂国語辞典第七版より)

すんてつ[寸鉄]
短い刃物(ハモノ)。「身に――も帯びず[=何も武器を持たない]」
●寸鉄人を刺す 短くて、人の心をつきさすような。「――警句」
(三省堂国語辞典第七版より)

よく使うけど、正確に意味を把握していない言葉って結構あったりします。執筆中に確認のために調べた言葉をたまに羅列で書き連ねたりするかもしれません。

というか、おもむろにの「急に」ってのは誤用ってことかー。

日課

ウォーキング&リスニング

午前中、市内総合公園内を1時間歩く。お供はAudible「悪人」(吉田修一)。ついに主人公に警察の手が……。ありきたりな事件を丁寧に描くことで、そこにいる人間に肉薄している――という感触。

自重筋トレ

今日の筋トレ。
・腹筋のワークアウト難易度5(低強度)1セット
・脚のワークアウト難易度5(低強度)1セット
AbemaTVで「渡辺明―藤井聡太」の棋聖戦を見ながらのトレーニングでした。

トピックス

直木賞、馳星周「少年と犬」

直木賞受賞 地元や母校でも歓喜北海道 NEWS WEB
最近の直木賞受賞作は、Audibleかオーディオブックに必ず入っている感じなので心して聴きたいと思います。

VRの世界

Oculus Quest着弾しましたー!(サムネは6年前に描いたOculus Rift体験漫画の様子です)漫画家・此ノ木よしる先生のFANBOX

Oculus questってなんぞ? ということで、商品ページを検索。

Oculus Quest: オールインワンVRヘッドセット | Oculus
バーチャルリアリティヘッドセットで、つまるところVRゲームが楽しめる機材――って感じかな。ヘッドセットは5万円程度ですが、ソフトはぱっと見たところ1,000円~3,000円と格安感があります。


サイトに「体験デモ実施店を探す」というのがあったので、現在地に「osaka」と入力すると……。


一番近い店はアラスカ州アンカレジ! そりゃ、アメリカの企業ですもんね。

とりあえず、小説がびっくりするほど売れたら買うかもしれないものリストに入れておきます!

将棋

藤井聡太七段、棋聖奪取!!!

われらの時代を代表するスーパーヒーロー藤井聡太七段(17歳)史上最年少戴冠で名実ともにトップ棋士へ松本博文

藤井七段 最年少でタイトル獲得 17歳11か月 30年ぶり記録更新NHK NEWS WEB

初タイトル獲得おめでとうございます!!!
二冠、三冠と奪取していってもおかしくない勢いです。
三国志でいったらどこらへん?と聞こうと思いましたが、三国志はたとえには不向きですね。信長の野望とかが相応しいでしょうか。

将棋ウォーズ

10秒で3局、2勝1敗。対三段〇、対四段〇、対四段●でした。


↑対三段戦の仕掛けの局面。


↑負けた対四段戦における仕掛け。

対振り飛車▲46銀・▲37桂は、ここ三年ほどよく指しています。細かな形の違いで仕掛けの成否が異なるので、一局指すごとにソフトにかけて反省したところですねー。(やってない……)

▲35歩や▲55歩の仕掛けが成立しそうにない時は、▲57銀~▲46歩~▲45歩と仕掛けるのも有力な手段です。