コラム

日記(2020年7月17日)

小説関連

本日の執筆

4,000字(原稿用紙10枚程度)

言葉を調べる(居住まいを正す/計画を温める/体を交わす)

◆居住まいを正す

居住まい
1 人が座っている姿勢。また、その態度。座り方。「居住まいを正す」
2 住んでいるまわりのようす。環境。「人といふものも―による事ぞ」〈史記抄・李斯伝〉
goo辞書より)

◆計画を温める……ここでの「あたためる」は「温める」である。

◆体を交わす

体を交わす
たいをかわす
相手からの攻撃・非難などを、巧みに避ける。「相手の強烈なパンチを体を交わして避けた」〔語源〕体を転じて衝突を避ける意から。
imidasより)

「躱す」という漢字もあるが少々難しい。「交わす」で合っているようだが、私は心が汚れているので、違った意味に解釈してしまう嫌いがある。

 

日課

ウォーキング&リスニング

早朝、市内総合公園を1時間程度ウォーキング。お供は「悪人」(吉田修一)。最終章の前のところまで聴き終わりました。

自重筋トレ

今日の筋トレ。
・腹筋のワークアウト難易度5(低強度)1セット
・腕と胸部のワークアウト難易度5(低強度)1セット

トピックス

地元公園でヒマワリが満開

梅雨空の下、満開ヒマワリ38万本 小野神戸新聞NEXT

ひまわりの丘公園は日課にしているウォーキングのコースのひとつ。公園内にある「ひまわりの塔」はふるさと創生事業の1億円で建てられたんだって。へぇー、へぇー。

↑今朝のウォーキングの際に撮った一枚。

将棋

将棋ウォーズ

10秒で三段、五段、四段に三連勝。
戦型は、角換わり右玉、角換わり右玉、角換わり腰掛け銀でした。
右玉が得意というわけではなく、最新形から逃げるという意味での採用なので、褒められたものではありません。

対五段戦終盤。


詰めろの連続で寄せきれば先手勝ちという局面。


▲2四飛が読み切りの一着。
以下、△2三歩▲43金△同飛で下図。


ここで「玉は下段に落とせ」という格言通りの好手がありました。


▲2一銀!。
△同玉は詰みですし、△4一玉や△4二玉は▲2三飛成で詰めろが続きます。
よって△2二玉とし、▲3二金△1三玉と進みます。


ここで後手玉に即詰みが発生しています。

▲1四飛△同玉▲1五歩△2四玉▲3五角(下図)△同歩▲同銀△1三玉▲1四歩まで詰み。


一直線なのでわかりやすいですが、久々に綺麗に寄せることのできた一局でした。