コラム

日記(2020年7月20日)

小説関連

今日の執筆

400字(原稿用紙1枚)
話の切れ目で情報整理していたとは言え、少々無理矢理でも原稿を書いたほうが効率がいいんだよなー。明日がんばる……。

日課

ウォーキング&リスニング

午前中、市内総合公園を40分程歩く。お供は「忘れられた巨人」(カズオイシグロ)。第一章は状況設定と謎、謎、謎でまだ入り込めない。タイトルに「忘れられた」とあるように、主人公や村人たちは何を忘れてしまっているようだ。

自重筋トレ

今日の筋トレ。
・腹筋のワークアウト難易度5(低強度)1セット
・脚のワークアウト難易度5(低強度)1セット

トピックス

「サブスク」とは?

最近よく「サブスク」という言葉を耳にします。俺も何となく雰囲気で、「へぇー、あそこのサブスクがねぇ……」とか思っていますが、実際のところは何が何だかよくわかっていません。分からない時はググる! 最近の用語の場合、紙の辞書には載っていないことが多いですからね。

今さら人には聞きにくいけど「サブスク」とは? メリットと注意点IT小ネタ帳

「製品やサービスなどの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式」

なるほど、理解しました!
結構使ってますわ。

将棋

将棋ウォーズ

10秒将棋、四段、四段、二段に三連勝。


上図は対四段戦。後手、俺の角交換振り飛車に対して先手が穴熊に囲ってきたという展開。▲5六角と打つのは頻出局面のひとつでもある。俺は△5五歩▲3四角△6五角と打って対抗したが、いい感触はなかった。
局後、棋神に尋ねてみると、△3五歩!という手があるらしい。なるほど、一歩手にして△3六歩が狙いということか。より強いソフトで解析すると結果が変わりそうだが、選択肢のひとつとして知っておくことは大切だ。

青年達の終わらない初夏

千日手+指し直し228手!持将棋222手!持将棋207手!そして名局232手!叡王戦は歴史的死闘に松本博文

途中何度が見たけど、これだけ長いと流石に仕事に支障をきたす(笑)