コラム

日記(2020年7月25日)

日課

ウォーキング&リスニング

午前中、市内総合公園を40分程歩く。聴いていたのは「忘れられた巨人」(カズオイシグロ)。

トピックス

ドラマ「アップロード」

Amazonオリジナルドラマ「アップロード~デジタルなあの世へようこそ~」の「1.アップロードへようこそ」を視聴。「NHKにようこそ」みたいなタイトルだな。

デジタル天国に意識をアップロードしてそこで暮らす――という設定は、現代では目新しくなくなった。自分が創作物で初めて目にしたのは「第七女子会彷徨」のデジタル天国だったように思う。現代ラノベのゲームの世界に閉じ込められる設定の作品もこれに近い設定である。

既に人口に膾炙した設定なので、作るとしたら「何かのテーマに特化する」「何か新しいものを付け加える」みたいなアプローチが必要となるだろう。
このドラマがどの方向性に向かうかは1話の時点ではわからないが、死からデジタル天国への移動、そこで起こる悩みなどそこそこ丁寧には描いている気がする。第2話は30分の尺だし、もうちょっと続きを見てもいいかなーと思った。

そういや、「第七女子会彷徨」は途中まで集めていたんだけど、引っ越しとか諸々の理由で中断しちゃってたんだよな。完結しているようなので、最後のほうの巻をkindleで買って読んでおこう。

現代日本に忍び寄る優生学的思考

「主治医以外」「SNS」異例 致死薬投与の安楽死、過去に有罪―医師嘱託殺人jiji.com

大西つねき氏の「命の選別」発言について木村英子オフィシャルサイト

RADWIMPS・野田洋次郎「大谷翔平や藤井聡太の配偶者は国が選定すべき」発言が大炎上! “ゴリゴリの優生思想”と批判殺到エンタMEGA

またも“不祥事”、古市憲寿と落合陽一の対談が大炎上ブックバン

優生学的発想はここ数年、何度も目にし、耳にするようになってきた。しっかり勉強して歴史や科学的な背景を掴んでおかなければ、奇妙なインフルエンサーや扇動者に容易に流されてしまうだろう。


長期的に自分の中のテーマとして調べ、考えてみたい題材である。

将棋

将棋ウォーズ

10秒で四段、二段、三段に〇〇〇の三連勝。紹介できるような将棋はなかった。