コラム

日記(2020年8月3日)

日課

ウォーキング&リスニング

夕方、市内総合公園を一時間程歩く。お供は「八日目の蝉」(角田光代)。誘拐のお話のようです。冒頭に赤ん坊をさらうシーンを持ってくるのは、この手のものの定跡ですね。ナレーターが囁き口調で語尾を弾ませるから聴きにくいな~と思っていましたが、かなり慣れました。というか、冒頭部分では特に感情を込めて読んでいたからそうなった――という感じなんですかね。

「忘れられた巨人」(カズオイシグロ)は、昨日のうちに聴き終わっています。カズオイシグロ入門としてはベタに「日の名残り」「わたしを離さないで」がいいのではないでしょうか。「忘れられた巨人」は、後半明かされるテーマに見るべきところはありましたが、エンタメとしてオススメできる作品じゃあないですね。冒険や決闘を見たいなら、他作品でいいわけですし。

将棋ウォーズ

10秒、三段、初段、四段に三連勝。


上図は対初段戦。対原始中飛車で頻出の筋があります。


▲4四角といきなりの角切りからの~


△同歩に▲4一銀の割り打ちで決まり!
以下、△4二飛▲3二銀成△同飛▲2三飛成で龍を作って勝勢です。
初級~中級くらいの定跡書によく出てくる筋なので、おさえておきましょう。