コラム

日記(2020年8月20日)ブリジット・ジョーンズの日記/Amazonプライム/感動などない

日課

ウォーキング&リスニング

早朝、市内総合公園を一時間歩く。
「三体Ⅱ 上」。破壁人って面壁者を物理的に殺しにくるのかと思っていたけど、論破しにくるのね。これはこれで面白い。

映画

ブリジット・ジョーンズの日記

Amazonプライムビデオで視聴。

楽しく笑えて主人公を応援したくなるラブコメ映画。
三十代独身女の侘しくしみったれた生活が描かれるのかと思っていたら、それなりに華のある職場でイケメン上司とイケメン幼馴染みの間で揺れるラブコメストーリーが全開で展開されていく。めっちゃ少女漫画してる。(主に)女性のための願望充足の物語。

だから僕はAmazonプライムを辞めた

Amazonプライム解約運動 三浦瑠麗なぜここまで反感買った日刊ゲンダイ

論者としての三浦瑠麗についてはクソだと思うけど、世の中もっとひどい論者が山のようにいるので憎むまでは至らない。
でも、三浦・松本とダブルで推されると、Amazonプライムってしょーもないなーという感情が起こってしまうのは確か。
ここのところ、Amazonプライムビデオで映画を見続けているのだが、これが観たい!ってのが有料になっているのが多いのね。速達・日時指定サービスも必要だと感じていない。
というわけで、三浦瑠麗さん問題がトリガーとなって、Amazonプライムを解約することにした。九月半ばぐらいまではアカウント期間があるので、見放題の映画を観ていこうと思う。
乗り換え先は、「UーNEXT」などを検討中。映画が充実しているらしい。このサービスに入ることによって、本当の意味で麻雀Mリーグ「U-NEXT Pirates」を応援できるようになるかも。Netflixも評判がよいので難しいところ。

将棋

藤井棋聖、王位を奪取、二冠に!

「最強伝説黒沢」の冒頭で黒沢が言っていた言葉。

「感動などないっ」

天才がどんな偉業を打ち立てようとも、俺は俺の作品で何かを見出し、成し遂げねばならぬのだ。
現在、SNSでアピールできるような作品も持っていない。「サラの柔らかな香車」はもう十年近く前の物語なのだ。