コラム

日記(2020年8月22日23日)公民館の掃除/東京島など

出来事

公民館の掃除

うちの隣保が公民館掃除の当番であったが、コロナ禍の中、人員総出で密になるのも考えものなので、父・母・私の三人でやってしまうことにした。掃除機、モップかけ、水拭き、箒がけ……と早朝の一時間程で終了。

映画・読書

最近の読書

 

「伊藤くんAtoE」は、新しいクズ男像を描いている作品。連作短編で複数の女性の視点から伊藤くんを描く。スマートだなぁ。

「東京島」は、いわゆる無人島モノ。「十五少年漂流記」以来存在するジャンルなのだが、桐野夏生が書けばこうなるのか! と、ジャンルと作家の幸福な結婚をみるような気分で読んだ。桐野小説のどこに連れて行かれるか分からない感じ、好きだなぁ。